ウィンターシーズン

1998年の長野冬季オリンピック会場となったハクババレーは、毎年世界中から多くのウインタースポーツを楽しむ方々が訪れます。標高3,000m級の北アルプス山麓に広がる11のスキー場にはパウダースノーが降り積もります。初心者がゆったりと楽しめる整備されたゲレンデから、総距離8,000mものロングクルージングが楽しめるコースまでがあり、訪れる全ての方が自分にあったゲレンデで、思い思いの滑りを楽しむことが出来ます。
さぁ、Hakuba Valleyでウィンターシーズンを満喫してみませんか?


スキー場をつなぐ無料シャトルバス

白馬・小谷・大町の全11スキー場共通というビッグスケー ルのリフト券。

券種 金額 備考
HAKUBA VALLEY Ticket 1日券 大人5,700円 / 小人3,200円 購入日のみ有効
HAKUBA VALLEY Ticket 2日券 大人10,000円 / 小人5,600円 使用開始日より3日間有効
HAKUBA VALLEY Ticket 3日券 大人14,900円 / 小人8,300円 使用開始日より5日間有効

● 利用可能スキー場:
白馬さのさか ・ 白馬五竜 ・Hakuba47・ 白馬八方尾根 ・ 白馬岩岳 ・ 栂池高原 ・ 白馬乗鞍 ・ 白馬コルチナ・ヤナバ・鹿島槍・ 爺ガ岳(全11スキー場)
※ 小 人 は 小 学 生 6 〜 1 2 歳 。
※ナイター利用不可。
※ 使用後の払い戻し不可。

● お問い合わせ:

HAKUBA VALLEY 索道事業者プロモーションボード TEL:0261-71-1898



スキー場をつなぐ無料シャトルバス

ハクババレーのスキー場はそれぞれ無料のシャトルバスで結ばれており、1つのエリアを基点に様々なスキー場を楽しめるのもハクババレーの魅力です。今日は足らならしに初心者向けのスキー場に行って、明日はオリンピックコースにチャレンジ!といった楽しみ方もオススメです。
※シャトルバスの時刻表・ルートマップはこちら。